スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6・18 ミーティング

  • 2009/06/18(木) 23:47:37

本日、7月3日の「第三回 日本酒の会」に向けてのミーティングを日本酒ライスパワー・ネットワーク(SRN)さんの事務所でやらせていただきました。

                     新しいイメージ22  

当日の詳細と今後の活動について話し合いました。お忙しい中お時間いただきありがとうございました。
そして、お昼休憩ということで!?お酒の試飲も行いました!!
 
 
        新しいイメージ21        新しいイメージ20

     御前酒蔵元 辻本店(岡山)の「9(NINE)」      一本義久保本店(福井)の「伝心」


実はこの試飲ちゃんと意味があるんです。上記の向かって左側のお酒ですが、以前「酒販ニュース」に掲載されたのをきっかけに、このお酒を若者に試飲してもらって感想を聞きたいということで、辻本店の杜氏である辻麻衣子さんから直接提供していただいたお酒なのです!!

「第三回 日本酒の会」にも提供していただけるということで、出品酒リストに加わりました


メンバーの感想ですが、「他の純米酒より風味が強い」、「見た目と違ってちょっと辛口」、「デザイン・サイズがちょうどいい」等の意見がでました。  

ここで簡単にこの「9(NINE)」という商品の説明を。
まず名前の由来ですが、①9人の若い蔵人でつくられた②十分と思うことなく、常に「もう一つ上を」探求し続ける精神③「9」は数字の最上位。という概念で、近年の日本酒業界の低迷に一石投じるべく造られた自信作です。清酒作りの最適種山田錦の原種である「雄町」を100%使用。日本最古の製法「菩提酛(ぼだいもと)作り」。蔵人達が総出演するユニークなホームページ。さまざまなメディアからも注がれる、期待と熱視線。


          新しいイメージ15          新しいイメージ19     
                      
                       新しいイメージ18

日本酒とは思えない斬新なデザイン。写真は通年タイプ(レギュラー・ボトル)ですが、ほかに夏季限定(ブルー・ボトル)、秋季限定(グリーン・ボトル)、冬季限定(ブラック・ボトル、ホワイト・ボトル)があります。あの有名な情報誌「Begin」(2009年4月号)を始め様々な雑誌に掲載されています。


そして一度見ていただきたいのが、こちらのHPです。

http://www.gozenshu9.com/
                  
                       新しいイメージ11

とてもユニークです。項目ごとに各蔵人が前に出て説明してくれます。
このような様々な試みで、現在売れ行きが拡大しているそうです。

そんな辻本店の自信作が、3日のイベントで試飲できますので参加者の皆様お楽しみに

今回お酒の提供をしてくださる辻本店の皆様本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。


スポンサーサイト

ついに

  • 2009/06/18(木) 22:09:21

歩いちゃいました。レッドカーペットというものを。
といっても映画祭とかではないんですけど・・・

                           
                    新しいイメージ


昨日、池袋サンシャインシティ文化会館4Fで行われた全国日本酒フェアにお手伝いとして参加しました。
いつも大変お世話になっている日本酒ライスパワー・ネットワークさんのブースです。

       新しいイメージ12        新しいイメージ1

こちらのブースでは、一ノ蔵さんの「すず音」、「米米酒」、「ひめぜん(ドライ・スイート)」。武重本家酒造さんの「五五九」、「米米酒」。神戸酒心館さんの[米米酒]、「泡咲き」。一宮酒造さんの「薔薇酒」。橘倉酒造さんの「たまゆら」。花の舞酒造さんの「ちょぴっと乾杯(メロン味)」。勇心酒造さんの「リセノワール」を取り扱いました。

低アルコール酒のブースということもあり、特に女性に大人気でした。
今回の「日本酒フェア」は、各地域ごとにブースを設け、述べ3000人以上が来場する国内最大級のイベントです。


       新しいイメージ14       新しいイメージ3

       新しいイメージ10       新しいイメージ13


       新しいイメージ9       新しいイメージ7
 

       新しいイメージ8       新しいイメージ17
                 
今回は手伝いという身分ながら、空いた時間にブースを回らせていただきました(^0^)/~
会場内はとても広く、どのブースから回っていいのか・・・
14:00~20:00までのお手伝いでしたが、時間が過ぎるのがあっという間でした。
またこのような機会があればいつでもお声掛けください!!皆様お疲れ様でした!!


ライスパワーの会

  • 2009/06/13(土) 10:17:53

昨日、飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンドで行われた
「第3回 諸国の美酒と肴を楽しむライスパワーの会」に行って来ました。
この会は、いつもお世話になっている日本酒ライスパワー・ネットワーク(SRN)さんの主催です。


今回の参加蔵元は、一ノ蔵(宮城県)、橘倉酒造(長野県)、花の舞酒造(静岡県)、本田商店(兵庫県)、一宮酒造(島根県)です。

      
       画像 341       画像 317

  神戸酒心館の安福社長が乾杯の音頭をとりました        テーブルに並ぶお酒は特別純米
                                        生酒ひゃっこい(一ノ蔵)、菊秀 
                                        純米酒(橘倉酒造)、純米花ラベ
                                        ル(花の舞酒造)、特別 純米 
                                        龍力 黒ひげ(本田商店)、石見銀
                                        山純米吟醸(一宮酒造)


       画像 342          画像 334

          会場にはたくさんのお客さんが            岡田修氏による津軽三味線の演奏もありました


       画像 318          画像 331

学生日本酒の会が大変お世話になっている、「一ノ蔵」です。今回は、「すず音」の限定版「花めくすず音」をいただきました。「すず音」に地元産の黒豆と紫黒米から抽出した天然色素を加えた見た目もおしゃれな発泡清酒です。

       画像 340          画像 336                   
                     画像 335

同じくお世話になっている島根県「一宮酒造」です。
右から浅野社長とお嬢さん、ウィメンズ日本酒会の竹林さんです。
一宮酒造さんは、「薔薇酒」をはじめとてもフルーティな味わいがあり、うちの会員にも人気です。


                    画像 302
 

個人的に気になる「たまゆら」というお酒を出している「橘倉酒造」の方たちと



今回のイベントのすごいところは、料理とお酒と三味線だけじゃないんですΣ( ̄□ ̄)!!
参加者全員にお酒のお土産と約4割の方にお酒等が当選する抽選会があるんです!!

抽選会では、今回参加した会メンバーのうち2名が当選しました(^〇^)v

                     画像 339

最後は、武重本家酒造の武重社長が乾杯三唱で締めました。

今回のイベントは時間もあっという間に過ぎ、終始楽しめるイベントでした。大満足です。

このような素晴らしい会を主催してくださった日本酒ライスパワー・ネットワークの皆様、各蔵の皆様本当にありがとうございました!!




第三回 日本酒の会

  • 2009/06/08(月) 02:17:49

第三回日本酒の会の日程が決定しました


-------------------------------------------------

                          イベント概要

【主催】学生日本酒の会
【日時】2009年7月3日(金) 13:30~17:40(13:00~受付開始)
【場所】日本酒造会館(港区西新橋1-1-21)
【費用】1000円
【定員】40名(先着順)
【参加資格】20歳以上の学生
【締め切り】6月28日(日) ※締め切り後のキャンセルの際は、全額負担となります。

-------------------------------------------------


【詳細】
今回のイベントのコンセプトはずばり『日本酒のイメージ改革』
悪いイメージをもたれがちな日本酒ですが、今回はそのイメージを払拭すべく、二部構成の内容を企画しております。


【一部】
日本酒蔵組合中央会の高橋理事(元 独立行政法人酒類研究所所長)に日本酒についての講演をしてもらいます。この講演で、皆さんに少しでも日本酒について知ってもらえればと思います。

【二部】
ただ、聞くだけではわからないのが日本酒。そこで【日本酒試飲会】も実地します
飲みやすさを全面に、低アルコール酒というジャンルのお酒を試飲していただきたいと思います。
このお酒は、お酒自体が苦手という方にも是非お試しいただきたいお酒です

今まで、「カクテルやサワーなら飲めるけど・・・」、「日本酒の独特な臭さが・・・」という方にこそ、今回のイベントはピッタリですきっと新たな発見があること間違いなし

なお、「低アル酒だけじゃ物足りない」という方向けに、伝統酒も用意します。
参加者全員が満足できるイベントなはずです


さらに今回は、参加者の方に「低アル酒+お猪口セット」が当たる抽選会を企画しています


定員40名と限られたイベントですので、参加申し込みはお早めに。
皆様の参加お待ちしています。


参加の申し込み、お問い合わせは
mixiトピック「参加申し込み」または「nihonsyunokai@gmail.com」まで。


学生日本酒の会
blog:http://nihonsyunokai.blog105.fc2.com/
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3377154:


酒販ニュース 6月号

  • 2009/06/05(金) 14:58:26

先月、日本醸造産業新聞社さんとの座談会があり、その記事が載った『酒販ニュース』が届きました

           画像 277        画像 275

今回取材に参加したのは、井上明日海(東京大学3年)、松本雅弘(中央大学4年)、斉藤治子(東京女子大学3年)、田中智(中央大学4年)の4名です。

                      画像 276 

てっきり、片隅にでもちょこんと載っているのかと思ったら・・・ 6面も関連記載面が
 びっくりですね      
 やっぱり若者の意見って貴重なのかな??


「学生日本酒の会」も若者への日本酒普及のきっかけになれるよう、がんばりたいと思います!!

醸造産業新聞社の記者の方々、今回はありがとうございました
 

5月31日 蔵見学

  • 2009/06/01(月) 02:23:19

5・31 快晴の中・・・とはいきませんでしたが、行ってきました小澤酒造

青梅市に到着すると早速、東京とは思えない大自然がお出迎えです。

       P1000453.jpg    P1000463.jpg



今回は、酒蔵見学利き酒BBQwith日本酒という流れでした。


酒蔵見学では、日本酒ができるまでの流れを順番に説明してもらいました。

       P1000452.jpg   P1000454.jpg

                     みんな真剣にきていますね
        P1000455.jpg  ←蔵に保管されている古酒「蔵守」

お次は、利き酒です
今回利き酒したのは、吟醸香を感じる香り重視の大吟醸酒「吟の舞」・麹の旨みを感じる旨み重視の大吟醸酒「水乃記憶」・酒の酸っぱさを感じる純米酒「さわ音」・生もとの味わいを感じる木桶仕込の「彩は」の4種類

                P1000456.jpg
  

そして、おなかが空いてきたところでお待ちかねのBBQです

鮎の塩焼き、豚肉の粕漬け、ソラマメ、しいたけ、ジャガイモ・・・etcどれも美味しそうですね。
     
          P1000458.jpg  P1000460.jpg

                      P1000459.jpg

先ほど試飲したお酒に、「蒼天」・「蔵守」・「涼し酒」が加わりました。
左から、「蒼天」・「蔵守」・「吟の舞」・「涼し酒」・「彩は」・「水乃記憶」です。
今回は日本酒好きが多く、熟成香が特徴的な「蔵守」が人気でした。


           P1000462.jpg   P1000451.jpg


小澤社長のお話はユーモアがあり高評価でした。参加者の方は帰るころにはすっかり仲良くなっていましたね。楽しんでいただけたようです。


最後になりますが、今回参加してくださった学生の方々、蔵見学を実現させてくださった小澤社長はじめ社員の方々本当にありがとうございました。


次回イベントは、7月3日(金)「第3回日本酒の会」です。(詳細は後ほど載せます)
大勢の方のご参加お待ちしています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。