スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒日和

  • 2009/02/08(日) 00:43:07

日本酒講座・試飲会 開催されました。(後日、記事をアップします)

名目上「学生日本酒の会主催」となっていましたが
後援の日本酒ライスパワー・ネットワークさんの協力がなければ成り立ちませんでした。

日本酒ライスパワー・ネットワーク(以下、SRN)さんには
第二回・日本酒Bar・講演会など非常にお世話になっています。

そのSRNさんのブログ「日本酒日和」が2月から始まりました。

ブログの執筆者です。
(1) 「日本酒応援団」こと O団長 :シニア・スタッフ
(2) 「呑兵衛」こと T田 :中堅スタッフ
(3) 「酒屋のむすめ」こと W原 :若手スタッフ
(4) 「利酒師」こと JOJO :客員スタッフ

みなさんにお世話になってます。

ぜひチェックしてみてください!


スポンサーサイト

若者たちの酒離れ

  • 2008/12/29(月) 21:09:53

「週刊 ダイヤモンド 新年合併特大号」で

『若者たちの○○離れ』という特集がありました。


現代の若者を「コンビニと携帯と検索とで事足りる“バブル後”の世代」と紹介しています。


自動車、旅行、新聞…若者が市場から離れていくケースが後を絶たず、各業界を悩ませている。
かつていわれた「携帯電話にカネと時間を奪われている」といった単純な理由ではない。
人格形成期をバブル崩壊とデジタル社会のなかで過ごした若者は、旧世代とは違った消費行動をとる。
ダイヤモンドでは若者離れに悩む代表的な事例を紹介、併せて背景や要因の分析をしている。



そこで注目したのは、やはり「酒離れ」。



酒をほとんど飲まない20代は3割超

うち34%が「おいしいと思わない」から(マクロミル調べ)。

職場の飲み会は「まずビールで乾杯」するが、2杯目からはチューハイやカクテルが人気。
「ビールは苦いしオシャレじゃない」と、カルーアミルクで刺し身を食す人もいるという。


日本酒についても「オシャレじゃない」とか、「お酒くさい」とか・・・そんなイメージがあるんでしょうか

「オシャレ」という要素も大切な時代


その点、最近の日本酒はラベルがおしゃれだったり
発泡のものがあったり
アルコール度数が低く飲みやすかったり

昔に比べて、伝統日本酒も質の良いものが多くなりました

日本酒は今が本当にいい時代なんです!


ということで、学生のみなさん

2月6日の「日本酒講座&試飲会」で日本酒に触れてみてください。

事故米転売の被害

  • 2008/09/09(火) 15:53:39

自主回収を決めた西酒造によると、事故米が混入したとみられる焼酎は代表的な銘柄「薩摩宝山」。
薩摩宝山といえば有名ですね。

回収後はすべて廃棄処分する方針で、被害額は約4億円に上る見込みだそうで
かなりの被害額が出ることがわかっていながら、非常に早い対応でした。


その事故米転売の被害がついに日本酒にも…

熊本県にある「美少年酒蔵」でも事故米を一部で使用していたことが判明しました。
しかし、こちらも早い対応で自主回収が始まっているらしいです。
これだけ対応が早いとなんだか安心感がありますね

日本酒を広めたいという思いがあるだけに、このようなニュースはとても残念です。
多くの人に飲んでもらうには、まず「安全」であることは大前提。
今後の再発防止に尽力してほしいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。