スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒ブログのご紹介

  • 2013/02/15(金) 13:40:09

学生日本酒の会の初代会長がいまもなお深く関わっている2つの日本酒ブログです。


日本酒ライスパワー・ネットワーク事務局

「日本酒日和」
http://blog.sake-ricepower.gr.jp/


名酒センター

「名酒センター本館☆スタッフのた・わ・ご・と☆」
http://ameblo.jp/meishu-center/

スポンサーサイト

国産生マッコリ「うさぎのダンス」!!

  • 2010/06/25(金) 15:42:42

以前ブログでもご紹介した国産生マッコリですがついに販売開始になったそうです。

そのマッコリがなんと発売前に自宅に送られてきました!!!

SBSの吉田社長、本当にありがとうございます。

画像 782

じつは自分も詳しくはなかったんですが、国内に輸入されているマッコリは
ほとんどが殺菌処理されてしまい本来の爽快さや乳酸菌等が残らないそうです。

その点こちらのマッコリは加熱処理をくあえていないので、爽快でやさしい味わいが実現可能に。
ただし、管理状態は厳しくなり、賞味期限も3週間(未開封)とのこと。
また、作り置きはできないため数量限定の生産だそうです。

でも味はぴか一ですので一度ご賞味ください。

【問合せ先】
吉久保酒造株式会社

株式会社SBS


お手伝い

  • 2010/06/13(日) 03:08:05

浜松町にある名酒センターで先日お手伝いをしてきました

実は、当会顧問のT中さんが、ここで働いてるんですんで、その代理みたいな感じですね

以前は、昭和の立ち飲み居酒屋風だった店内もかな~りおしゃれになりました


画像 748     画像 750


画像 749

画像 753

画像 752     画像 751

どうです!?いい感じじゃないすか!?

ここのシステムは、3種の利き酒セット500円~(1杯200円~)で自分で選んだお酒を
スタッフが注ぐという感じです。おつまみもおいしいのが揃ってますよ

18時くらいから働いてたんですけど…

画像 754
まぁ最初はこんな感じじゃないすか

それが徐々に・・・


画像 755

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

画像 756
これいやぁ忙しかった。金曜だったしな

1回だけ働いたことがあったが、もうチョイ楽だたぞ・・・
あ、写真撮ってるけどちゃんと働いてましたからwww

でもここのいいとこは、常連さんがいい人!!ぶっちゃけ俺より詳しいしw
システム知らない人にやり方教えてくれたり、お酒紹介してくれる。
これこそ飲みニケーション
あと後片付けを手伝ってくれるんだな素晴らしい


21時に店を閉めて、片付けして~ いつもなら宴会が始まるんだが
今日は社長がそそくさと退社。
あれ!?と思いつつこのままでは会長(けっこう怖い)と二人きりに
てことで、おれも帰ろうとしたら会長から1杯やってけとの声!!

ビクビクしつつも気になってたお酒を手に取り、おつまみとともにちびり。

ん~うまい!!!ナイスチョイス!!!
そして、会長といろいろ話をしてみたらなんかけっこーいい人w

ダメやね、先入観!!勉強になりましたわ。
あーざっす


名酒センターは今後「学生日本酒の会」の事務局としても使わせていただけるのでほんとありがたいです

来月に早速ここでイベント開くんで、よろしくお願いします!!


2.6 出品日本酒:試飲会

  • 2009/01/26(月) 11:56:56

--試飲会出品酒--

【宮城県 一ノ蔵】
           純米酒 「掌」、      すず音、   ひめぜんDry
【長野県 武重本家酒造】 
         純米大吟醸生酒、     米米酒、  十二六(どぶろく)
【兵庫県 神戸酒心館】
         純米生酒しぼりたて、    米米酒、   あわ咲き
【島根県 一宮酒造】 
         純米吟醸「石見銀山」、    ばら酒
【広島県 賀茂泉酒造】 
         純米吟醸「山吹色の酒」、  米米酒

まず、一ノ蔵さんの「すず音」はもはや説明の必要はないですね。出品すれば「また飲みたい」という人ばかり。まさに鉄板です。
「ひめぜんDry」は第二回、日本酒Barで出品。Barのときは4日間中2日でなくなるほど大好評でした。ヘビーユーザーになってしまうかもしれません。
純米酒「掌(たなごころ)」は初お目見えです。文字通りこだわりぬかれた手づくりを味わいたいと思います。

武重本家酒造さんの「純米大吟醸生酒」これは間違いないでしょう。とにかく飲んでみたい。
個人的に楽しみな「十二六(どぶろく)」。どぶろくのイメージにない「低アルコール」のどぶろくなんて・・・あの独特な甘味、酸味、発泡のバランスがどうなっているのか気になります。

神戸酒心館さんの「純米生酒しぼりたて」は座談会のときにいただきました。「生しぼりたて」らしい旨みとフレッシュなのど越しがおいしいお酒です。
「あわ咲き」は第2回乾杯酒でした。1杯目のインパクトは参加者の日本酒イメージを覆すおいしさで、日本酒初心者の方に勧めれば喜ばれること間違いなし!

一宮酒造さんの純米吟醸「石見銀山」はお初です。ネームに目がいってしまいます・・・「石見銀山」楽しみです。
「薔薇酒」は第2回に出品、日本酒Barでは試飲用に出品させていただきました。変り種No.1、女性受け必至。こんな日本酒の楽しみ方もあったんだと驚いてください。

賀茂泉酒造さんの「山吹色の酒」は第2回、日本酒Barの出品伝統酒の中でピカ一の人気を誇っていました。日本酒の旨みがしっかりしていて日本酒好きの方にも初心者にもお勧めしたいお酒です。


そして「米米酒」。
このお酒には日本酒ライスパワーネットワークさんの試飲会で出会いました。
「このお酒があれば日本酒は若い人に受け入れられる!」これが最初の感想です。
武重本家酒造さん、神戸酒心館さん、賀茂泉さんの米米酒を今回出品します。
おのおのの米米酒を比べながら飲んでも楽しめますね。




とにかく2月6日が待ち遠しいです。

日本酒カクテル

  • 2008/12/21(日) 11:01:34

本日、代表が主催の X'mas Party があります。

このパーティーではカクテルやサワーがメインとなりますが
その中で・・・

日本酒カクテル

に挑戦しようと考えています!



日本酒のカクテルといえば、「サムライ」しか知りませんでしたが
座談会でパーティーを開催することをお話したことから
神戸酒心館の安福社長から日本酒カクテルのレシピを郵送していただきました。

ほんとにありがとうございます!!



レシピには16種類の日本酒カクテルが書いてありました。
また日本酒のイメージ変える出逢いが・・・

日本酒カクテルほんと楽しみです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。